学  会  誌  投  稿  ・寄  稿  規  程
                                              〔2015年2月13日改正〕


   1. 投稿は会員に限る。

   2. 投稿は随時受け付ける。

   3. 投稿は未公刊の完全原稿に限る。

   4. 投稿文は、論文とその他(研究ノート、報告、翻訳、資料等)に分けられる。

   5. 原稿の採否は編集委員会が決定する。

   6. 特殊活字・図版の作成等によって多額の費用を要した場合、その費用は著者の負担とする。  

   7. 投稿分野は「韓国語教育学/韓国語学」、「韓国文学」、「韓国文化/韓国学」とする。

   8. 論文投稿時に査読料(5千円)を学会口座に振り込むこと。

   9. 寄稿については上記に準じる。寄稿文への査読は行わないが、編集委員長の掲載承
     認を要する。

  10. 掲載が決定した投稿・寄稿文は、掲載料(1万円)を学会口座に振り込むこと。
     編著者には本誌3部と抜刷20部を進呈する。

 
  * 掲載料及び査読料振込口座

   ゆうちょ銀行(郵便局) 記号: 14320
   口座番号: 61429541
   口座名義: キム セトク

    ※他金融機関から入金する場合、支店番号 438, 口座番号 6142954  として下さい。 
      

  * 年会費振込口座(投・寄稿前に必ず当該年度年会費納入を済ませておくこと。)
    三菱東京UFJ銀行立川支店
    口座番号:0097404
    口座名義:日本韓国語教育学会 姜 奉植
    (ニホンカンコクゴキョウイクガッカイ カン ボンシック)
     


  

   ※投稿・寄稿先:編集委員会宛(kim@ashiya-u.ac.jp)にe-mailでご投稿ください。
   投稿申込書、論文作成要領、様式サンプルはこのページの下部を参照してください。 *-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-* *-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-* 学 会 誌 投 稿 ・ 寄 稿 論 文 作 成 要 領           〔2015年6月10日改正〕   1. 日本語、韓国語、英語のいずれかの言語で作成することを原則とする。   2. 分量は、本文と注、参考文献、Abstractを含めてB5判20枚程度とする。(英文での     作成の場合は10枚程度とする。)   3. Ms wordファイルで作成し、余白は上下を30mm、左右を28mmとする。   4. 本文の文字サイズは10.5pとし、フォントは、日本語ならMS明朝体、韓国語ならBatang     体、英語ならTimes New Roman体とする。(1頁を35字×30行=1,050字とする)   5. 参考文献の文字のサイズは9pとし、原稿の末尾にまとめて付ける。   6. 注の文字のサイズは9pとし、当該ページの下に付ける。   7. ヘッダー、フッター、頁数は付けない。   8. 題目と氏名は1枚目の上に入れる。文字サイズは、発表題目は14p太字の中央揃え、     氏名は12p太字の右寄せとする。     所属は、論文の最後に11pとし、「(○○大学○○学部)」のように入れる。   9. 要旨は、日本語、韓国語、英語のいずれかの言語で作成し、1枚目の題目と氏名の下     に付ける。文字のサイズは10pとし、フォントは本文と同一体のもの、行間は最小値     にし、文字数は400字程度内とする。   10.学会誌投稿・寄稿論文作成様式サンプルを参照のこと。       以下の項目をクリックして下さい(Wordファイルが開きます)       【投稿・寄稿申込書】  【学会誌投稿・寄稿論文作成様式サンプル】                            ホームページにもどる