学会誌掲載論文検索用一覧表

日本韓国語教育学会 学会誌「韓国語教育研究」掲載の論文の一覧です。

現在、タイトル・著者のみの掲載になっております。今後WEB上での論文の全文掲載も進めていく予定です。

表の説明 「寄稿」…寄稿論文 「研究」…研究論文 「報告」…研究報告 「ノート」…研究ノート 「特集」…特集

     WEB上の掲載…今後掲載が進んだ際に使用します。


第1号(創刊号) 発行日 2011年9月15日 

区分
論文タイトル
著者名
学会誌
掲載ページ
WEB上
の掲載
寄稿
일본어를 모어로 하는 한국어 학습자 들의 받침 발음의 문제점과 교정법에 관한 연구 강 봉식 13-20

寄稿
“アジア”という概念と19世紀終わりから1945年までの 汎アジア運動 ウヴェ リヒタ 21-38

研究
공연・예술적 관점에서 본 김수현 드라마에 나타난 악역(惡役) 연구
-〈청춘의 덫〉,〈내 남자의 여자〉를 중심으로-  
이 철우 39-49

研究
한국신파극의 연극사적 의의에 관한 연구 김 현철 50-63

研究
第二言語として韓国語の未完了アスペクトの習得過程と教授方法:日本人母語話者を中心に 柳 朱燕 64-83

報告
高齢者福祉施設におけるサービスの質に関する意識研究―日・韓の比較研究を通して― 朴 珠喜 84-97

ノート
高等学校における第2外国語としての『韓国語』開設の必要性と諸問題―要求調査を通じて― 熊谷 優一 98-109

特集
한국어 교육의 국제화에 대하여(韓国語教育の国際化について) 최 용기 111-134

特集
몽골에서의 한국어 교육의 현황과 과제 (モンゴルでの韓国語教育の現況と課題) 최 기호 135-144

特集
한국내 한국어교육 현황(韓国国内の韓国語教育現況) 김 중섭 145-159

特集
중국에서의 한국어 교육 현황(中国での韓国語教育現況) 김 성란 160-176

特集
日本における韓国語教師研修の現状と課題 小栗 章 177-192


第2号  発行日 2012 年9月15日 

区分
論文タイトル
著者名
学会誌
掲載ページ
WEB上
の掲載
寄稿
日本における韓国語教育と「韓国語教育研究会」の歩み 呉 英元 7-17

寄稿
ㄹ어간 활용시의 음운탈락 현상의 규칙화 姜 奉植 18-36

寄稿
ドラマを活用した韓国語教育の意義と効果
―ラジオドラマ「ボラムちゃんの家」を中心に―
徐 寅錫 37-49

研究
日本語の助詞‘の’との対照を通した韓国語の助詞‘의’の省略現象研究
―口語資料を中心に―
倉島礼子 51-61

研究
일본의 대학 수업용 초급 한국어교재 분석과 새로운 교재개발을 위한 제언 김 창구 62-87

研究
交換留学の学習効果に関する一考察―韓国の大学との交換留学を中心に― 金 河守 88-106

研究
韓国語における自発文の意味的用法―日本語との対照研究を通して―  金 惠鎭 107-121

研究
仙台に居住する韓国人児童の継承語支援教育―土曜教室での実践から―  宋 貞熹・黄 淵熙 122-136

研究
韓国語の聞き伝え談話に関する一考察―韓国語母語話者による文末形式の切り替え― 石塚ゆかり 137-153

研究
会話能力向上のための試み―韓国語談話空間の活動例― 印 省熙 154-171

研究
‘파랑(青)’に関する韓国語の色彩語について 張 錫璟 172-186


第3号  発行日 2013 年9月15日 

区分
論文タイトル
著者名
学会誌
掲載ページ
WEB上
の掲載
寄稿
淵澤能恵 概説 姜 奉植 7-21

研究
한일 대학간 한국어 교육과정 연계 수립을 위한 실천 보고
-학습자와 교사의 설문 분석을 중심으로-
酒勾康裕 23-34

研究
다독을 통한 부수적 어휘 학습
-어휘의 출현 빈도와 품사, 어종을 변인으로 하여(Pilot Study)-
김 창구 35-50

研究
『韃靼漂流起』の語彙と表記 金 河守 51-69

研究
韓国語の自動詞における「-(어)지-」の考察 金 惠鎭 70-83

研究
韓国語未完了アスペクトの第一言語習得過程における誤用の分析 柳 朱燕 84-103

研究
日本人大学生の成功学習ストラテジーを中心に 裵 貞銀 104-122

研究
初級韓国語学習者の成績の高低による
学習ストラテジー使用の違いと学習経験によるその変化
齊藤良子 123-141

研究
韓国語の学習に関する一考察 
― 上級段階の連語学習における留意点 ―
山下 藍 142-158

研究
植民地朝鮮映画史研究の現況と認識論的な転換
―「日本映画」「朝鮮映画」とは何か―
李 敬淑 159-175

研究
韓国語作文「家族の一日」における誤用の様相 印 省熙 176-200


第4号  発行日 2014 年9月15日 

区分
論文タイトル
著者名
学会誌
掲載ページ
WEB上
の掲載
寄稿
日韓の近代史に見る異文化理解の礎 呉 英元 7-19

研究
韓国語の「-이/히/리/기」に関する一考察
-アンケートの調査から(1)-
金 惠鎭 21-39

研究
한국어 교과서에 제시된 어휘의 계량적 분석
-일본 내에서 출판된 13종 22권을 대상으로 하여-
김 창구 40-62

研究
日本人対象ビジネス韓国語教材開発研究
牧野 美希・金 成妍 63-81

研究
感嘆詞「아」と「어」が成立するための語用論的条件 上田 裕 82-94

研究
モバイル・メッセンジャーを活用した韓国語語彙学習 
-MALLの学習効果と「一口サイズ学習」の設計-
JUNG Jonghee 95-114

研究
平安時代後期の日本人の韓国語能力の研究 鄭 惠遠 115-134

研究
日韓両言語の間接発話に対する社会言語学的研究 洪 珉杓・金 敬鎬 135-153

研究
終結語尾「~지」の意味考察 黄 孝善 154-176


第5号  発行日 2015 年9月15日 

区分
論文タイトル
著者名
学会誌
掲載ページ
WEB上
の掲載
寄稿
훈민정음 창제 원리와 한국어 교육 최 기호 7-19

研究
한국어능력시험의 어휘 구성(1)-양적 분석 결과를 바탕으로- 김 창구 21-40

研究
韓国語の使役動詞に関する考察 金 惠鎭 41-53

研究
外国語学習の動機づけに影響を及ぼす要因
-韓国語学習者のライフストーリーから-
金 孝善 54-73

研究
일본어 3자 한자어 형용동사와 이에 대응하는 한국어 3자 한자어 어휘의 대조 연구-일본어 2자 한자어 형용동사와의 비교를 중심으로- 武智 友紀恵 74-97

研究
近代日本における‘国語’教科書と指導書から見る韓国認識 朴 素瑩 98-126

研究
日本人韓国語学習者の成績による学習ビリーフ比較 齊藤 良子 127-143

研究
한국어 확인의문문의 특징에 대하여-일본어와의 대조를 중심으로- 오오츠카 치에・
박 동호
144-164

研究
日本での韓国語教育におけるCCS活用に関する一提案 李 宥定 165-180

研究
일본인 학습자들을 위한 한국어 발음교육 연구 임 문택 181-209

研究
敬語の過剰使用に関する日韓対照研究 河 正一 210-230


第6号  発行日 2016 年9月15日 

区分
論文タイトル
著者名
学会誌
掲載ページ
WEB上
の掲載
研究
日本人韓国語初級学習者における韓国語の「分かち書き」の使用実態
―韓国語母語話者との比較を中心に―
金 珉秀 7-30

研究
韓国語の過去時制形態素「-ess-」の多機能性に関する
認知語用論的考察
金 銀珠 31-47

研究
韓国語のコロケーション学習において文脈指導と非文脈指導が長期保持に及ぼす影響―日本語を母語とする学習者を対象に― 金 智英 48-65

研究
/ㄹ/が連続する際に生じる日本人韓国語学習者の誤用と教師の対応法 兪 三善 66-85

研究
韓国語専攻2年次生の作文における誤用分析 印 省熙・山田 佳子・宋 美玲・白 寅英 86-110

研究
「ことばの民族誌」を活用した韓国語学習の設計
―短期海外語学研修(韓国)における実例を中心に―
JUNG JONGHEE  111-129

研究
韓国語母語話者の感情別イントネーション―「아 그래요」を中心に― 崔 壯源 130-152



第7号  発行日 2017 年9月15日 

区分
論文タイトル
著者名
学会誌
掲載ページ
WEB上
の掲載
寄稿
언어 문화를 통한 외국어교육―한・일・영어 표현의 인지언어학적 분석― 이 윤옥 7-31

寄稿
일본내 조선학교 현황과 미래에 대한 시론― 민족학교와의 통합 발전방안을 중심으로 ― 김 세덕 32-45

研究
日本人韓国語初級・中級学習者における「分かち書き」の使用実態
―助詞の前後を中心に―
金 珉秀 47-67

研究
A Study on Learning Processes of Japanese Learners in the Latter Half of a Preliminary Korean Language Course: Results of the 「Hangeul」 Proficiency Verification Test (Class IV) Kim Haejin, Kim Euijin 68-85

研究
「許可求め」の使役形の「(サ)セル」と「-게 하다」―ヘッジとポライトネスの観点から― 李 鳳 86-105

研究
한국어 문법의 “있다”, “없다”의 품사 재 검토
―일본인을 대상으로 하는 한국어 교수법과 연관하여―
임 문택 106-118

研究
영어권 한국어 학습자의 한국어 감정별 억양
―「아 그래요」를 중심으로―
Jang Won, CHOI 119-138

研究
韓国語教育におけるインポライトネスの教授法
―社会的・文化的価値体系及び言語的側面からの提案―
河 正一 139-160

ノート
冠形詞形語尾 ‘-을, -는’の使い分けに関する一考察 前村 和亮 161-176


第8号  発行日 2018 年9月15日

区分
論文タイトル
著者名
学会誌
掲載ページ
WEB上
の掲載
寄稿
韓国語学習者を対象とした口語コーパスの対話行為注釈
―韓国人と外国人の対話行為分析を中心に―
李 東恩 7-19

寄稿
各国の「民主市民教育」実施の一考察―韓国との比較のために― 金 世徳 20-43

研究
日本人韓国語学習者の作文における分かち書きの誤用に関する一考察 金 珉秀 45-72

研究
グローバル人材の育成を目指した協同学習の試み
―日本人大学生と韓国人留学生を対象に―
金 銀珠 73-88

研究
Analysis of Listening Acquisition Patterns in Korean-Language Learners: Beginning and Intermediate Learners Kim Haejin and Kim Euijin 89-104

研究
일본인 학습자를 위한 ‘-었었-’의 맥락적 의미 배열 마에무라 카즈아키 105-125

研究
日本の大学における第2外国語としての韓国語教育の位相と現況
―愛知学院大学の必修科目を事例として―
文 嬉眞・金 美淑 126-149

研究
日本の韓国語優秀学習者の学習ストラテジー―韓国語弁論大会参加者の事例を中心に― 白 姫恩 150-167

研究
グループ活動による学習者中心の韓国語学習の試み
―ステーション学習法の事例から―
沈  智炫 168-182

研究
학문 목적 한국어 듣기 수업의 교수 방안 연구
―대학 강의 듣기 역량 강화를 중심으로―
呉 文慶 183-203

研究
日本のハングル学校教師の課題に関する一考察 李 銀淑 204-220

研究
家族滞在型在日韓国人の子どもに対する言語教育 李  廷 221-257

研究
한일 한자어의 대조고찰―‘한자어+후행요소’를 중심으로― 趙 恵真 258-274

研究
韓国語文章末の感情イントネーションの一考察―視覚と聴覚学習の比較― 崔 壯源 275-283

研究
意思疎通を目的とした発音教育の模索―語頭破裂音を対象に― 平田 絵未 284-298

       

第9号  発行日 2019 年9月15日 

区分
論文タイトル
著者名
学会誌
掲載ページ
WEB上
の掲載
寄稿
한국어 교재의 발전사와 발전 방향 고찰 박 배식 7-22

寄稿
일본 간사이지방 민족교육 활성화 방안의 일고찰 김 세덕 23-38

寄稿
工科大学における韓国文化授業の実践研究―金沢工業大学を中心に― 金 永鍾 39-61

研究
日本人韓国語学習者の作文における分かち書きの誤用と
オンライン辞書ツールの検索結果との比較
金 珉秀 63-81

研究
成分副詞‘많이[maːni]’の語順について 金 世朗 82-101

研究
한국어 피치 패턴의 음향음성학적 연구-일본인 한국어 학습자를 위한 한자어를 중심으로- 김 은정 102-121

研究
「意見を述べる」言語行動の日韓対照研究
―「聞き手の私的領域」と「情報のなわ張り理論」の観点から―
薛 桃子 122-140

研究
初修韓国語学習における教室活動の成果と課題―グループワークでの取り組みを中心に― 沈 智炫 141-159

研究
日本語圏韓国語学習者の韓国語単母音難易度認識研究 チョユンジュ 160-176

研究
韓国語学習者の発話に対する一般の韓国人の評価
―「わかりやすさ」に着目して―
崔 文姫 177-199

ノート
  在日コリアンによる朝鮮語の「名詞的表現」に関して
―朝鮮学校コミュニティを中心に―
權 恩熙・宇都木 昭 201-214

ノート
관형사형 어미 ‘-는’의 맥락적 의미 마에무라 카즈아키 215-235

ノート
  留学による学修成果についての考察―M大学K学科の事例を中心に― 徐 寅錫 236-254

ホー ムページに戻る