EMAIL)  jaklesoumu@gmail.com  Since 2009.9.26  All Rights Reserved.

日本韓国語教育学会

会長ごあいさつ 

学会案内 

学会誌

学術大会 

入会・会費案内 

論文検索 

会長ご挨拶

沿  革
組織と会員
政府表彰歴
会  則
会長・監査選出手続要領等
学会暦

投稿・寄稿規程、投稿
 ・寄稿論文作成要領

研究倫理規程
学会誌の紹介
学会誌掲載案内

全国大会
地区研究会
学術大会誌の紹介
次回大会案内・研究発表エントリー

入会届
 (WORDファイル
 ダウンロード)

会  費

学会誌に掲載された論文の検索

 

アクセスカウンター

日本韓国語教育学会は日本で初めて名称に『韓国語』が入る学会として、2009年に日本の大学で韓国語教育に携わる大学教授らにより設立されました。現在、日・韓の教育者、研究者が中心となって活動を推進しております。
随時会員を募集しております。教育・研究に携わる方以外でも、韓国語愛好者、大学生などの御参加をお待ちしています。

次回JAKLE学術大会

第12回大会

2021年11月7日(日)
オンライン開催(ZOOM)


研究発表エントリー

エントリーは
締め切りました。


FACEBOOK


役員専用ページ
ID・パスワードが必要です

home

 

<お知らせ>

NEW(2021.11.12掲載)第12回学術大会 参加の御礼

안녕하십니까?
去る2021年11月7日に開催されましたオンラインによる学術大会にご参加くださり、まことにありがとうございました。 本年3月には、岩手県の盛岡市での対面による大会を計画しておりましたところ、コロナが収まる気配がなく、やむなく本年も昨年に続きオンラインによる大会となりました。 実際に集まり情を交える大会となれず残念ではありましたが、遠方の方々のご出席もいただけ幸いな点もありました。
今回の大会が全国各地で韓国語教育に携わる皆様のご発展に寄与できれば光栄に存じます。
今後も日本の韓国語教育の発展に貢献できる学会となるべく努力をしてまいりますので、変わらぬご指導、ご声援のほどよろしくお願いいたします。

2021年 11月12日
日本韓国語教育学会会長 文慶喆
第12回大会運営委員会一同 拝

(2021.10.20掲載)第12回学術大会スケジュール

 11月7日に行われる第12回学術大会のスケジュールが確定致しましたのでお知らせ致します。
 研究発表の詳細もありますので、下記のリンクよりご覧下さい。

          12回学術大会スケジュール

★(2021.10.1掲載)第12回学術大会 参加申込受付を開始しました。

 会員の皆様および韓国語教育に勤しむ皆様、コロナがやや落ち着き、教育の現場も徐々に活気をとり戻そうとしている時期ではないでしょうか。
 さて、日本韓国語教育学会の第12回学術大会のスケジュールが確定いたしましたのでお知らせするとともに、参加の申し込みを受け付けます。以下のページに進んでください。ポスター内のQRコードからも申し込み可能です。

 http://jakle.main.jp/mousikomi.html      12回大会ポスター

大会日程 


第一部 開会・基調講演 9:00~10:20

 9:00 開会の辞 文慶喆会長
      祝 辞  駐仙台大韓民国総領事館
 9:20~10:20  基調講演
     国際韓国語教育学会 박기영会長

第二部 研究発表Ⅰ 10:30~12:30

     - - - - 昼 食 - - - -

第三部 ラウンドテーブル 13:30~15:15
テーマ「リモート時代における日本の韓国語教育 (ICT教育)の実態および改善点」

  討論者 朱炫姝(目白大学外国語学部韓国語学科専任講師), 睦宗均(近畿大学教授),
      李鉉淑(コリア国際学園), 金玄謹(ミリネ韓国語教室代表)

     - - - - 15分間休憩 - - - -

第四部 研究発表Ⅱ 15:30~17:30

閉会および総会 17:30~18:00

今年の大会は基調講演に国際韓国語教育学会(IAKLE)の会長をお招きし、全国の優秀な研究者の研究発表を仰ぐとともに、ラウンドテーブルとして、様々な立場で韓国語教育に携わる4名の方の討論を準備しております。皆様の参加を心よりお待ちしております。


★(2021.9.4掲載)第12回学術大会 日程の件

第12回学術大会の日程を11月6・7日とお伝えしていましたが、11月7日(日)の一日の開催へ変更となりました。

★(2021.8.8掲載)第12回学術大会研究発表エントリー追加募集のお知らせ

会員の皆様におかれましてご健勝のこととお慶び申し上げます。本年11月6・7日に開催されます学術大会の発表者を追加募集致します。様々に制約が多い渦中ではありますが、奮って発表のご応募を宜しくお願い申し上げます。

 ◦エントリー締め切り:8月31日(火) 
発表テーマと要旨、A4用紙1枚(「研究発表応募様式」を参照)

 ◦発表原稿締め切り:9月20日(月) 

 ◦提出先・お問い合わせ:大会運営委員会 e-mail: kcmoon@pm.tbgu.ac.jp
(080-5573-6007)

 ◦採否の連絡は9月中にe-mailを通して致します。

 詳細は下のお知らせの項目1~5を参照ください。皆様の貴い研究成果の御発表を心よりお待ちしております。

★(2021.5.31掲載)第12回日本韓国語教育学会学術大会開催およびエントリーのお知らせ

全世界で猛威を振るっている新型コロナウイルス感染症が収束の見通しが立たない状況の中で教育や研究活動に邁進しておられる会員の皆様には心よりお見舞い申し上げます。
 眼下のコロナ禍の影響は通常の学会活動においても重大な支障をきたし、本学会も去年の学術大会をZoomMeetingによるリモートで行いましたが、今年度も会員の安全を最大限考慮しながら本学会の役割を十分に果たすためZoomMeetingリモート方式で行うこととなりました。よって下記の日程でご案内申し上げます。

〇日時:2021年11月7日(日)

〇方式:ZoomMeetingによるリモートで開催

今年度の学会も会員の皆様の期待に沿えず大変ご不便をおかけしますが、奮って発表のご応募を宜しくお願い申し上げます。

1. 分野:「韓国語教育学/韓国語学」「韓国文学」「韓国文化/韓国学」「実践韓国語教授法」

2. エントリー締め切り:7月31日(土) 
発表テーマと要旨、A4用紙1枚(「研究発表応募様式」を参照)

3. 採否の連絡は8月中にe-mailを通して通知します。

4. 発表原稿締め切り:8月31日(火) 
分量はB5判6枚以内(「発表原稿作成要領」を参照)

5. 提出先・お問い合わせ:大会運営委員会 e-mail: kcmoon@pm.tbgu.ac.jp
(080-5573-6007)

また、ご参加者の皆様にはセキュリティ対策の為事前登録を行い、登録された皆様にはZoomMeeting IDや大会資料をお送りいたします。会員の皆様は勿論、多くの方が参加し大会を盛り上げて頂きますよう宜しくお願い申し上げます。

 

★(2021.3.6掲載)2020年度JAKLE収支報告

2020年度の日本韓国語教育学会の収支報告を掲載いたします。こちらをクリックしてご覧ください。掲載期間は3月14日までといたします。

★(2020.11.14掲載)学会誌第11号掲載募集案内

 次のように『韓国語教育研究』第11号への掲載論文等を募集しておりますので、投稿・寄稿規程をご参照の上、奮ってご投稿いただきますよう、宜しくお願い申し上げます。

  投稿申込書締切 2021年6月30日(水)午後5時
  原稿締め切り:2021年8月31日(火)午後5時(2021年10月30日(土)刊行予定)
  提出先・お問い合わせ:金 世徳 編集委員長 
    電話 090-9705-6136  メール kim0120sd@gmail.com
  「学会誌掲載案内」もご覧ください。

★(2020.11.2掲載)日本韓国語教育学会第11回定期学術大会終了の御礼

 秋晴の候、会員の皆様におかれましては、益々ご清祥のこととお慶び申し上げます。  ご多忙中にも関わらず、本学会の第11回定期学術大会にご参加いただき誠に有り難うございました。 定期学術大会終了後、皆様からいただいた質問の中でご答弁できなかった質問に関しましては、本準備委員会で発表者のご意見をまとめた上で後日配信させていただきます。
 去る10月30日(金)~10月31日(土)の二日間にかけての、初のオンライン学術大会という形で開催いたしましたが、会員の皆様の積極的なご参加のおかげをもちまして、対面学術大会と変わらぬ熱意が十分に伝わる大会となりました。お忙しい時期であるにもかかわらずご参加くださいました会員の皆様に御礼を申し上げます。
 今回の学術大会は、多くの方々のご関心とご尽力のおかげをもちまして、成功裡に開催することができました。何よりまず、お忙しい中、基調講演を引き受けてくださった方々、素晴らしい研究成果をご発表くださいました先生方、討論・司会・座長をお引き受けくださいました先生方に、心より感謝を申し上げます。また、共同主催を快く引き受けてくださった東北韓国フォーラムの李仁子先生およびご後援を賜りました駐仙台大韓民国総領事館朴容民総領事、韓国国際交流財団・韓在豪東京事務所長に、心より御礼を申し上げます。
 日本韓国語教育学会は、会員の皆様のご関心とご支援により成長を続け、ようやく十一歳を迎えまして、今後も、皆様からのご支援、ご関心、ご期待に応えらますよう最善を尽くしてまいります。次回の第12回の学術大会にも多くのご参加を賜りますよう、お願い申し上げます。
 最後に、会員の皆様ならびにご家族の皆様のご健勝とご多幸を祈念いたします。

========= 2020年11月2日 第11回日本韓国語教育学会 準備委員一同

★(2020.10.10掲載)第11回日本韓国語教育学会学術大会のプログラム

 標記プログラムはこちらをクリックして下さい。

★(2020.9.2掲載)第11回日本韓国語教育学会学術大会のポスター

 標記ポスターはこちらをクリックしてご覧ください。

★(2020.7.10掲載)第11回日本韓国語教育学会学術大会開催およびエントリーのお知らせ

「日本の高等学校・大学での韓国語教育の発展戦略、及び東アジアでの災害と韓国学」

  会員の皆様におかれましては、益々ご健勝のこととお喜び申し上げます。 標記の大会について、下記の日程で開催する運びとなりましたので、ご案内申し上げます。

 日時:2020年10月30(金)、31日(土)
 場所:オンライン(ZOOM)で開催

 大変な事態が続いておりますが、いかがお過ごしでしょうか。2020年10月の『第11回 日本韓国語教育学会学術大会』は、コロナの影響による外出自粛要請が継続されている状況を踏まえ、オンライン(ZOOM)で開催することとなりました。※ZOOMの使用方法はこちらなどをご参照ください。
 なおセキュリティ対策のため、今回は事前登録制とさせて頂きます。登録された方には、学会開催10日前(10月21日(水)と前日(10月29日(木))を目安に学会参加のための案内状を送付します。参加を希望される方は、以下の項目に回答の上、登録をお済ませください。

参加登録はこちら

 本学会にご関心のある方々へのご周知やご案内をよろしくお願い申し上げつつ、非会員の皆様のご参加も歓迎致します。なお、研究発表については「研究発表エントリー」をご参考ください。
 研究発表については、ふるってご応募いただければ幸いです。特に今年は「日本の高等学校・大学での韓国語教育の発展戦略、及び東アジアでの災害と韓国学」という韓国語と韓国学の融合した学術大会を開催する予定ですので、多くの方々のご応募頂けますよう、お願い申し上げます。詳細な大会プログラムは決まり次第、ホームページにてご案内申し上げます。 

★(2020.7.6掲載) 2019年度JAKLE収支報告

 新型コロナにより会議等の開催が遅れてしまい、掲載が遅くなりましたことをお詫び申し上げます。
  2019年度JAKLE収支報告を掲載いたします。
  掲載期間は7月15日までと致します。 こちらをご覧ください
  

★(2020.4.25掲載) 学会誌第10号掲載募集案内

 次のように『韓国語教育研究』第10号への掲載論文等を募集しておりますので、投稿・寄稿規程をご参照の上、奮ってご投稿いただきますよう、宜しくお願い申し上げます。

  投稿申込書締切 2020年6月30日(火)
  原稿締め切り:2020年8月31日(月)(2020年10月30日(金)刊行予定)
  提出先・お問い合わせ:金 世徳 編集委員長 
    電話 090-9705-6136  メール kim_saeduk@yahoo.co.jp
  「学会誌掲載案内」もご覧ください。


★(2020.2.22掲載) 創立10周年記念国際学術大会の写真

  創立10周年記念国際学術大会の写真を掲載いたしました。
こちらをクリックしてご覧ください。

★(2019.11.12掲載) 日本韓国語教育学会(JAKLE)創立10周年記念
    国際学術大会参加の御礼 

  創立10周年記念国際学術大会が11月8・9日に開催されました。韓国文化院との共催で、150名ほどの皆様のご参加のもと、盛大に行われました。本大会に参加し、学会創立10周年を祝賀して下さった皆様に心から感謝申し上げます。またお忙しい中、海外からいらした御来賓の皆様、研究発表をされた研究者の皆様に心から感謝いたします。
  総会におきまして、第6期会長に現職の文慶喆会長が再選されましたこともご報告申しあげます。
  後日、大会の様子を写真にて公開致します。

★(2019.8.20掲載) 日本韓国語教育学会(JAKLE)創立10周年記念
    国際学術大会のご案内 
     創立10周年記念 国際学術大会が以下のように開催されます。
 日時: 11月8日(金)~9日(土)
 場所: 駐日韓国文化院(東京)  (地図はこちら
 第10回学術大会のポスター (ここをクリック
 第10回学術大会の案内チラシ(ここをクリック
 プログラム (詳細はPDFファイルをご覧下さい。)

 11月8日(金)2階 ハンマダンホール
  13:00~14:00  創立10周年記念式典
  14:00~14:40  特別講演「本学会の10年間のあゆみ」
           本学会名誉会長 姜奉植(岩手県立大学)
  15:00~17:00  国際シンポジウム「韓国語教育の現況と今後の展望」
  -国際韓国語教育学会 韓在永 会長(韓国 韓神大学校)
  -中国朝鮮語教育学会 姜宝有 会長(中国 復旦大学)
  -台湾韓国研究学会  陳慶智 理事長(台湾 国立政治大学)
  -本学会名誉顧問     崔起鎬(モンゴル 国際ウランバートル大学総長)
  -シンガポール国立大学 池緒媛
  -九州産業大学     長谷川由起子

 11月9日(土)5階 ハンナレホール(4階 受付)
  10:15~11:45  基調講演「한국어 역사 문화 교육의 내용과 방향」
           閔賢植(ソウル大学校、前国立国語院長)
  14:00~17:00  国際学術大会研究発表
          (研究発表の一覧はプログラムをご参照ください。)
   懇 親 会  開 会 18:30~20:30 

  ※ 後日、「10周年記念レセプション(11/8)」と「懇親会(11/9)」の参加についてのフォームを学会全会員にメールでお送り致します。
  ※ 今大会は駐日韓国大使館韓国文化院との共同主催により、参加費は無料になります。
  ※ 大会プログラムは運営上の都合上、変更となる場合がありますので、ご了承願います。

★(2019.4.16掲載) 日本韓国語教育学会(JAKLE)10周年記念
  及び第10回国際学術大会 ポスター

 標記大会のポスターが完成しました。 ここをクリックしてご覧ください

★(2019.3.14掲載) 2018年度JAKLE収支報告

 2018年度の収支報告を掲載いたします。掲載期間は3月25日までです。

 右のリンク先をご覧ください。  2018年度収支報告

★(2019.3.7掲載) 日本韓国語教育学会(JAKLE)10周年記念
   及び第10回国際学術大会のご案内

 会員の皆様におかれましては、益々ご健勝のこととお喜び申し上げます。
標記の大会について、下記の日程で開催することとなりましたので、ご案内申し上げます。

  日時:2019年11月8日(金):10周年記念式典及 び国際シンポジウム
    2019年11月9日(土):国際学術大会 場所:駐日韓国文化院(東京)(https://www.koreanculture.jp /access.php)
 東京メトロ丸の内線「四谷三丁目」駅 1、2番出口より新宿方面徒歩3分   

 本学会は今年で10周年を迎えます。設立10周年にあたり、駐日韓国文化院及び世宗学堂と共同主催で、駐日韓国文化院で2019年 11 月 8日(金)に「10周年記念式及び国際シンポジウム」、9日(土)に「国際学術大会」を開催することになりました。本学会員の皆様、学術交流協定を締結している韓国語教育研究学会の皆様及び日頃より様々なご支援をいただいております各団体の関係者様、是非ご参加いただき、10周年の喜びをともに分かち合いたいと思います。
 なお、国際学術大会における研究発表の申請は上段左の「研究発表エントリー」をご参考ください。研究発表については、ふるってご応募いただければ幸いです。詳細な大会プログラム及び大会参加申請書は決まり次第、ホームページにてご案内申し上げます。

日本韓国語教育学会長 文慶喆



← [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9]


<会員の活動・他団体からのお知らせ>
すでに終了した募集やイベントの情報も含まれております。

★(2021.10.30掲載) 朝日出版社オンラインブースのご案内

 11月7日の学術大会当日、朝日出版社様で教材を紹介するオンラインブース(ZOOM)を開設いたします。開設時間は11月7日の8:30~18:30となります。新刊のご案内も行います。
https://us02web.zoom.us/j/85107289722?pwd=a2pkbGg3cU44eko1VTVUcFFqTExmQT09
ミーティングID: 851 0728 9722
パスコード: 002056

★(2020.6.17掲載) 韓国語教育研究学会 2020年上半期国際学術大会

 本学会の学術交流団体である韓国語教育研究学会の学術大会が、下記のように行われます。
 ◈主題: 国際化時代と韓国語教育
 ◈日時: 2020年 6月 19日(金) 14:00
 ◈場所: 東新大学校 テジョン1館 212号
 ◈大会プロクラムはこちらをご覧ください。(docxファイル)

★(2020.4.15掲載) 2020年次世代韓国学者招請研究支援対象者募集

 韓国学中央研究院では標記の対象者を募集しています。
1. 概要
○ 海外の大学で韓国学関連研究を行っている外国人および在外国民修士・博士課程在学生を韓国学中央研究院・韓国学大学院へ招請し、6か月間の研究活動を支援する非学位課程プログラム
2. 支援内容
○ 研究支援金 (月 75万₩)、往復航空代
○ 本院ゲストハウス無料提供
○ 支援期間 : 6か月 (2020. 9. 1~2021. 2. 28)
○ 韓国学大学院所属教授を指導教授として指定、研究主題に対して個別的な指導を行う
○ 韓国文化学堂にて開設している韓国語講義の無料受講および文化体験参加が可能
3. 志願資格
○ 研究支援開始日(2020. 9. 1)を基準として海外大学所属修士課程在学生・修了生および博士課程在学生で研究主題が韓国と関連がある者
※ 博士課程修了生は志願対象外
※ 韓国語能力と関係なく志願可能
4. 志願期限および方法
○ オンライン志願 (4月20日~ 5月15日)後、書類を郵便または直接提出(5月22日まで)
○ オンライン志願サイト : gradaks.recruiter.co.kr
5. 募集要項 ○ハングル 英語 
6. 問い合わせ
○ 韓国学中央研究院 韓国学大学院 教学室(이나연) : +82-31-730-8183, メール

要項 PDFダウンロード    支援事業ポスターダウンロード


★(2020.2.22掲載) 創立10周年記念国際学術大会の写真

  創立10周年記念国際学術大会の写真を掲載いたしました。
こちらをクリックしてご覧ください。

★(2020.2.24掲載)刊行のお知らせ★

本学会名誉会長の姜奉植先生が、2019年3月15日に、「淵澤能惠研究」を発刊しました。これは姜先生が今まで10年以上にわたり淵澤能惠女史について研究した成果を、359ページにわたる1冊の書物にまとめ上げたものです。
(画像クリックで拡大画面表示)



★(2019.6.24掲載) 韓国研究次世代学者支援事業 

韓国国際交流財団 東京事務所と李熙健韓日交流財団は、日本の韓国学発展のために以下の事業を新しく始めました。

事業名: 韓国研究次世代学者支援
支援対象: 修士・博士学位取得後、非正規職として勤務する49歳以下の研究者
支援内容: 研究調査経費 300,000円~ 500,000円 /1名
申請締め切り: 2019年 9月 2日(月)
詳しくは下のリンクをご覧下さい。
事業の紹介(PDF)   募集要項(PDF)     申請書(WORD)   

★(2019.5.28掲載) 2019国際シンポジウムのご案内 

2019 国際シンポジウム 『韓国語教育の現状と課題ー韓国語正書法教育を中心にー』

日時:2019年8月23日(金) 10:40~18:20 (受付10:00~)
会場:駐日韓国大使館 韓国文化院 ハンマダンホール
プログラム:
第1部 【講演】 (10:40~17:20) 閔賢植(ソウル大)、李寬珪(高麗大)、長谷川由紀子(九州産業大)、南潤珍(東京外語大)、内山政春(法政大)
第2部 【パネルディスカッション】(17:40~18:20) 長谷川由紀子、南潤珍、内山政春、吉本一(東海大)、中島仁(東海大)、須賀井義教(近畿大)、金珉秀(東海大)
参加費:無料
参加の申し込み、詳細は大会ポスターをご覧ください


★(2018.11.15掲載) 韓国語教育研究学会・2018年下半期学術大会

 2018年12月14日(金)に東新大学校にて上記の学術大会が開催されます。研究発表を希望される方は学会メールkoreaneduca★daum*net までご連絡下さい。
 申請期限は11月30日までです。
 ◆主題:現場中心の韓国教育方法論
 ◆日時:2018年12月14日(金) 14:00~18:00
 ◆場所:東新大学校