EMAIL) jaklesoumu@gmail.com  Since 2009.9.26   All Rights Reserved.

日本韓国語教育学会

会長ごあいさつ 

学会案内 

学会誌

学術大会 

入会・会費案内 

論文検索 

会長ご挨拶

沿  革
組織と会員
政府表彰歴
会  則
会長・監査選出手続要領等
学会暦

投稿・寄稿規程、投稿
 ・寄稿論文作成要領

研究倫理規程
学会誌の紹介
次号募集案内

全国大会
地区研究会
学術大会誌の紹介
次回大会案内・研究発表エントリー

入会届
 (WORDファイル
 ダウンロード)

会  費

学会誌に掲載された論文の検索

 

アクセスカウンター

日本韓国語教育学会は日本で初めて名称に『韓国語』が入る学会として、2009年に日本の大学で韓国語教育に携わる大学教授らにより設立されました。現在、日・韓の教育者、研究者が中心となって活動を推進しております。
随時会員を募集しております。教育・研究に携わる方以外でも、韓国語愛好者、大学生などの御参加をお待ちしています 。


FACEBOOK

役員専用ページ
ID・パスワードが必要です

home

 

<お知らせ>

★(2013.11.26) 第4回日本韓国語教育学会学術大会終了のご報告

 目白大学で開催された、第4回日本韓国語教育学会大会が成功裏に終了致しましたので、ご報告申し上げます。大会準備委員会の皆様には改めて厚く御礼を申し上げます。
 今回は出席42名で、学会員は60名と昨年に比べ約10名増とのことでした。あわせて、総会も行われ、会計の報告とともに来年からの第3期目の新学会長に姜奉植・現会長が再選されました。
大会の写真を掲載しました。ここをクリックして下さい

(2013.11.15掲載) 日本韓国語教育学会 第4回学術大会開催のご案内

 皆様に置かれましては益々ご健勝のこととお喜び申し上げます。第4回学術大会開催についてご案内申し上げます。ご多忙とは思いますが、ご出席お願い申し上げます。また、本大会にご関心のある方々へのご周知をもお願い申し上げます。非会員の皆様のご参加も大歓迎申し上げます。
 本大会を通して、韓国語教育の現状と展望についての識見を広め、皆様のご研究にもご参考にしていただけましたら幸甚に存じます。

*-*-*-*- 第4回 日本韓国語教育学会 学術大会 -*-*-*
日時:2013年11月23日(土) 13:00~17:00
場所:目白大学新宿キャンパス10号館903号室  (交通アクセスはこちら)
主催:日本韓国語教育学会、目白大学韓国語学科

≪大会日程≫

12:30~13:00  受 付 <10号館903号>
13:00~13:20  開会式        司会:小林 寛(目白大学)  
開会辞:金敬鎬(大会準備委員長・韓国語学科長)、祝辞:姜 奉植(日本韓国語教育学会長) 
13:20~14:20  基調講演 
主題:「한국어 교육 정책의 현황과 전망」
講演: 최 용기 先生(한국 국립국어원 교육진흥부장)

14:30~16:00  研究発表  *発表:20分  質疑応答:5~10分
≪A会場≫ 司会:文 慶喆(東北文化学園大学)    <10号館903号>
14:30 다독의 실천과 효과 -2013학년도 마츠야마대학 한국어 과정에서의 실천 예를 중심으로-  <松山大学 / 金 昌九>
15:00 日本の歴史教科書に登場する「韓」に関する一考    
<神戸学院大学大学院 / 鄭 惠遠>
15:30 日本人韓国語学習者の成績による学習ビリーフ比較 <東京大学 / 齊藤 良子>

≪B会場≫ 司会:酒勾 康裕(近畿大学)       <10号館508号>
14:30 ゲーミフィケーションが韓国語授業に与える影響
<宮崎公立大学 / 山下藍> 
15:00 『韃靼漂流記』の語彙と表記 <目白大学 / 金河守>

16:00~16:10 閉会式   司会:酒勾 康裕(近畿大学)      <10号館903号>
16:10~16:30 総 会   司会:徐 寅錫(目白大学)
17:00~19:00 懇親会   新大久保コリアスンデ家(℡:03‐5273‐8389)

【お問い合わせ】 日本韓国語教育学会事務局(目白大学外国語学部韓国語学科内) 総務理事 徐 寅錫

★(2013.9.10掲載)(2013.10.7一部追加) 第4回学術大会の研究発表者追加募集

日程 2013年11月23日(土)
場所 目白大学(東京都新宿区中落合4-31-1)
第4回学術大会の研究発表者を追加募集していますので、ご協力お願い申し上げます。研究発表をご希望の方は、下記の研究発表希望書と研究発表要旨を作成し学会事務局にご提出願います。

1.研究発表希望書(発表内容要約文400~800字)の提出期限
    2013年10月31日(木)17:00(必着) フォーマットはここをクリック
2.研究発表要旨(大会誌掲載用)の提出期限
2013年11月4日(日)17:00(必着)
発表原稿は本文A4用紙4枚~6枚(4,000~6,000字)と要旨文A4用紙1枚(約400字程度)を提出。発表要旨の言語は韓国語、日本語、英語から選択できるが、本文と要旨文は別の言語で作成する。例えば、本文が日本語の場合には要旨文は韓国語とする。その他の発表要旨の作成については「発表原稿作成要領」を参照する。
3.提出先 学会事務局 徐寅錫 総務理事

★(2013.6.12掲載) 学会誌『日本韓国語教育研究』投稿案内

次のように『日本韓国語教育研究』第三号の論文を募集しておりますので、論文投稿規程をご参照の上、奮ってご投稿頂きますよう宜しくお願い致します。
論文投稿締め切り;2013年8月31日
投稿及び問い合わせ kcmoon@pm.tbgu.ac.jp 編集委員長 文慶喆 080-5573-6007
論文投稿規程  詳細は ここをクリックして御覧下さい。

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9]


<会員の活動・他団体からのお知らせ>
すでに終了した募集やイベントの情報も含まれております。


★(2014.1.29掲載) 「구로시오(黒潮)」出版のお知らせ

本学会副会長の金敬鎬先生が、1月6日に韓国해드림出版社より長編小説「黒潮」を出版しました。詳細はこちらをクリックしてください(韓国語サイト)



(2013.10.15掲載) 姜奉植会長の記事が8月5日「文教ニュース」に掲載されました。

  ここをクリックして下さい。

y>